www.handsdownmonkey.com

FXの裁量取引とシステムトレード

FXには裁量取引とシステムトレードの大まかに分けて2種類のトレードがあります。
裁量取引ではトレーダーご自身の判断で買いや売りのポジションをとり、利益確定や損切りも予めルールを決めて取引します。ここをクリック!トラリピ設定にアクセス!

 

リアルタイムチャートを見ながら、トレンド系テクニカル指標やオシレーター系テクニカル指標などを使って、
トレードのタイミングを計っていることが多いです。
それに対してシステムトレードでは予め作成したプログラムが自動で買いや売りのポジションをとり、
利益確定や損切りも自動で行います。情報がここに書いてますトラリピ設定をクリックしてください。

 

裁量取引ではルールを厳格に守ることが多いですが、あまり乱高下する相場では恐怖心を持ってしまい、注文を躊躇してしまいます。私のよく見ているサイト→トラリピ設定におまかせ!

 

しかしシステムトレードでは機械的にトレードするので注文を躊躇することはありません。
最近ではメタトレーダーという無料で使えるチャートソフトをパソコンにインストールすると簡単にシステムトレードが行えます。
メタトレーダーに対応しているFX会社に口座を開設することが必要です。